植毛の仕組みはどうなってるの?体験者が圧倒的に分かりやすく紹介!

植毛について
Pocket

 

植毛に興味を持っているあなたは

 

「植毛の仕組みを知ってから、前向きに検討してみたいな」

「薄毛の治療に植毛が注目されているけど、一体どんな仕組みなの!?」

 

と、今まさに思っているんじゃないでしょうか?

 

 

マサ
マサ

どうもこんにちは。当ブログの管理人のマサです。
私は広い範囲の薄毛に長年悩んでいたときに植毛を知って、合計2回の植毛手術を受けました。

 

そこで今回は私の実体験をもとに、植毛の仕組みをあなたへ徹底的に分かりやすく解説しちゃいますよ!

 

ですから、この記事で植毛に対する不安や疑問は解消されますのでご安心ください。

 

 

じゃあ、まずは【植毛はそもそもどのような薄毛治療なのか?】を一緒に見ていきましょう!

 

さっそく解説をスタートします!

 

植毛の仕組みはカンタンに言っちゃうと『毛根の移動』です

Hair follicle movement

 

植毛の仕組みは下のような解説になります。

 

植毛はあなたの後頭部にある元気な毛根を採取して、薄くなった場所へ毛根を植える外科手術です。

 

画像で見るとこんな感じですね↓↓

 

hair transplant

 

 

実は植毛の仕組みをカンタンに言ってしまうと『毛根の移動』!!

 

植毛はゼロから髪を作るわけではなく、毛根を違う場所へ植える治療ってわけなんです。

 

 

「でも・・・なんで後頭部の毛根をとるの?」

 

とあなたは思っているんじゃないでしょうか?

 

その答えはズバリ、後頭部の髪は薄毛の影響を受けにくいからです。

 

 

あなたには今ここで、ご老人の後頭部をイメージしていただきたいです。

 

old person

 

 

歳を重ねた人でも後頭部の髪はしっかり残っていると思いませんか?

 

それだけ後頭部の髪は強いって証拠ですね!

 

 

しかも植毛の仕組みが把握できると、新たな事実を発見します。

 

それは、

 

1度植毛した場所からは、生涯にわたってくり返し新しい髪が生えてくるってこと。

 

 

あなたは今、めちゃくちゃ嬉しくなっていませんか?

 

薄毛の影響を受けにくい毛根を使うからこそ、ずっと生え続けてくれるという仕組みなんですね!

 

 

薄毛治療はお医者さんで処方される内服薬もあって効果的なのですが、いったん薬をやめてしまうともとの薄毛に戻る可能性が高いのです汗

 

でも植毛なら内服薬を飲み続けなくても大丈夫!

 

 

マサ
マサ

私は植毛の仕組みを知ったときに「コレだ!」って思いましたね。

植毛した場所から新しい髪が半永久的に生えてくるなら、今後は薄毛で悩むことはなくなると手応えを感じましたし!

 

植毛の仕組みを知ると、明るい気持ちになってきませんか?

 

 

これであなたは植毛の仕組みをカンタンに知ることができました。

 

では次に、植毛手術の方法を具体的にあなたへご紹介しますね!

 

植毛の仕組みで知っておきたい毛根を採取する方法

Hair root collection

 

植毛の仕組みが分かったら、次は植毛手術の種類を知っておくことが重要です。

 

実は植毛って、毛根を植えるのは同じなのですが・・・毛根を取るときの手段が大きく3つに分かれるんですよ。

 

そしてあなたに最適な毛根の採取方法を選んでみてくださいね。

 

 

まず1つ目は、後頭部の1部分をメスで切り取ってそこから毛根を採取する方法です。

fut

 

 

ちなみに採取する後頭部の大きさは、だいたいボールペンぐらいだと思ってもらえれば大丈夫ですよ。

 

pen

 

 

もちろん切り取ったあとは、しっかりと糸でぬい合せますので安心してください。

head

 

傷口はしっかりとふさがって、普段と変わらない生活がでいますからね!

 

 

後頭部を切り取る方法のメリットは、

 

1.多くの毛根が採取できるので薄毛の範囲が広い人も満足できる
2.植毛方法の中で1番安い料金ですむ

 

という2点をあげることができます。

 

あなたが安い料金で大量の植毛をおこないたいと考えているなら、うってつけの方法と言えますね。

 

 

ただし後頭部をメスで切り取る方法は、スッと1本線のキズが残ってしまうのがデメリットです。

 

あなたがツーブロックなどの後頭部を刈りあげるヘアスタイルをするつもりなら、傷が周りの人に見えてしまう可能性があるので気を付けましょう。

 

刈りあげをしなければ見える心配はありませんので!

 

また後頭部を切り取る植毛手術を熟練されたドクターにやってもらうことで、傷が見えにくくなるのでクリニック選びも重要です。

 

 

 

では次に、植毛の仕組みで知っておきたい毛根を採取する2つ目の方法をご紹介いたします。

 

先ほどのように後頭部の1部をメスで切り取るのではなく、パンチと呼ばれる特別な機械で毛根をスポッとくり抜く方法ですよ。

 

毛根をくり抜く機械は下のような形をしています↓↓

 

punch

 

 

メスをまったく使わない植毛なので、「手術は怖い」というイメージをパッと解消してくれます。

 

 

 

そして毛根をくり抜く植毛のメリットとしては、

 

1.後頭部に手術の傷跡が残らない
2.後頭部を切ってないので、術後の痛みもほとんど感じない

 

という2点をあげることができます。

 

 

マサ
マサ

私の場合は、毛根をくり抜く植毛を2回受けました。
どうしても手術は怖いイメージがあったし、傷が残るのは少し抵抗があったので。

 

後頭部を切り取る植毛より料金はちょっと高めですが、「受けて良かった〜!」と心から思いましたね。

 

ただし毛根をくり抜く方法にも、後頭部をバリカンで刈りあげるというデメリットがあることは覚えておきましょう。

 

 

髪が長いままだと毛根をくり抜くのがむずかしいので、下のように刈り上げるわけですね↓↓

 

hair

 

 

男性の場合だと、植毛後にツーブロックなどのヘアスタイルにすれば違和感がなくなります。

 

また植毛クリニックの中には、刈り上げ部分をスポッと隠せるコンパクトなウィッグをつけてくれますよ。

 

これで刈り上げ部分が目立つことはありません。

 

女性の場合は、今ある髪で十分カバーできると思いますよ。

 

 

では植毛の仕組みとして知っておきたい毛根の採取方法の3番目を紹介しますね。

 

毛根をスポッとくり抜くことに関しては、バリカンで刈りあげる方法と一緒なのですが・・・

 

採取したい髪をハサミなどで丁寧にカットする点です。

 

unshaven

 

 

ですからバリカンで刈り上げない植毛だと

 

1.手術の傷跡が残らない
2.術後の痛みをほとんど感じない
3.バリカンで刈りあげるのに抵抗があっても大丈夫

 

といったメリットがあるんですよね!

 

特に刈りあげにあまり馴染みのない女性には人気の植毛方法です。

 

 

しかし髪を1本ずつカットしてから毛根をくり抜くのは高度な作業になってくるので、植毛の中で料金がけっこう高くなるのがデメリットですね汗

 

あなたが「料金が高くても、刈り上げにしない植毛をどうしても受けたいな!」と思っているなら、まさにうってつけの方法と言えるでしょう。

 

 

これで植毛の仕組みの大部分は把握できたと思います。

 

そして毛根の採取方法をまとめておくとこんな感じですよ↓↓

 

1.後頭部の一部分をメスで切り取ってから毛根を採取する方法
メリット:大量の植毛ができる、料金が安い
デメリット:後頭部に傷が残る、術後は少し痛みを感じる
2.後頭部をバリカンで刈り上げて毛根をくり抜く方法
メリット:後頭部に傷が残らない、メスを使わないので手術の怖さがない
デメリット:メスで切り取る方法よりも料金が割高、後頭部を刈りあげる必要アリ
3.後頭部の髪を丁寧にカットして毛根をくり抜く方法
メリット:後頭部に傷が残らない、手術の怖さがない、刈り上げにする必要ナシ
デメリット:植毛の中で1番料金が高い、大量の植毛はむずかしい

 

まとめをぜひ参考にして、あなたの植毛選びに役立ててくださいね。

 

植毛の仕組みに関するあなたの疑問にお答えします!

あなたは植毛の仕組みが分かってきたと思いますが、細かい点で気になることはありませんか?

 

そこであなたが気になる疑問や不安に対する回答を用意したので、この機会に植毛の仕組みのすみずみまで知っておいてください。

 

そうすることでより安心して植毛を受けることができますからね。

 

植毛の仕組みに関する疑問その1:植毛って痛くないの?

wonder

 

植毛の仕組みに関する疑問として、「植毛手術って痛くないの?」という心配があなたの中にありませんか?

 

正直言って・・・先ほど紹介した毛根を採取する方法によって、けっこう差が出てきますね。

 

私の知り合いで後頭部をメスで切り取る植毛を受けた人がいるのですが、麻酔が効いている手術中は痛みを感じなかったと言ってました。

 

ただし「手術後は少しズキッと痛みを感じたこともあったよ」と言ってましたね。

 

もちろん痛み止めのお薬は処方してもらえるので、痛みを感じたらすぐに飲めば大丈夫です。

 

もしあなたが術後の痛みが心配なら、毛根をくり抜く植毛を選んだ方がいいでしょう。

 

 

マサ
マサ

私はバリカンで後頭部を刈り上げて毛根をくり抜く植毛を受けましたが、後頭部を切ってはいないので術後もそこまで痛みを感じませんでした。

 

そして私の個人的な意見として、手術前の麻酔のときに「ん~、ちょっと痛いかも」と思いましたね。

 

だけどすぐに痛みはスッと消えて、麻酔が効いてきました。

ですから麻酔をうつ最初のときだけ注意しておけば大丈夫ですよ。

 

私の経験談を少しでもあなたの参考にしていただけたら幸いです。

 

大がかりな手術ではありませんから心配しないでくださいね。

 

もちろんあなたには植毛をしてくれるドクターが相談に乗ってくれますから、あなたの痛みの不安を事前にドクターへ伝えておきましょう。

 

これであなたが安心して植毛を受けられる環境が整いますよ。

 

植毛の仕組みに関する疑問その2:植毛ってすぐに生えるの?

grow

 

植毛の仕組みに関する疑問として、あなたは「植毛をすればすぐに髪が生えるのかな?」と思っていませんか?

 

実は植毛した部分はいったん髪が抜けて、新しい髪が徐々に生えそろってくる仕組みになっています。

 

ですから植毛したからと言って、すぐに髪が生えるわけではないので気を付けてくださいね。

 

一般的には植毛後、半年以上経ってから新しい髪がはえそろってくると言われています。

 

 

マサ
マサ

私が植毛した後の経過写真をチェックしてみれば分かりますが、植毛の効果を実感するには長い期間を待つことが必要だと分かりますよ。

 

植毛を受ける前の私

 

 

植毛を受けて約8ヶ月が経った私

 

 

新しい髪がキッチリと生えてきたのは確かですが、半年以上待ったのも事実です。

 

 

あなたは待つことに関してはまったく問題はありませんか?

 

もし大丈夫なら、あなたは植毛で喜びを得られる可能性はかなり高いと思いますよ。

 

 

ちなみに新しい髪が生えてくるのを待っているときにどうしても薄毛をカバーしたいなら、シュッと頭にかけるだけで薄毛を目立たないようにしてくれる増毛スプレーを使っても良いでしょう。

 

下の記事では増毛スプレーの有効性と注意点をまとめてあります↓↓

 

 

 

植毛の仕組みに関する疑問その3:植毛って維持費はかからないの?

Maintenance costs

 

植毛の仕組みに関する3つ目の疑問として、植毛をした後の費用が気になると思います。

 

植毛の仕組みをあなたへお話してきたとおり、新しい髪が半永久的に生えてきますから維持費はかかりませんよ。

 

 

でも・・・維持費がかからない代わりに植毛費用は高めです。

 

薄毛の範囲にもよってきますが、だいたい100万以上は想定した方がいいでしょう。

 

 

私も頭金を20万払ってから分割払いをしていきましたからね。

 

植毛クリニックのスタッフさんがすぐに分割払いの計算もしてくれるので安心です。

 

これは私が2回目の植毛を受ける前に計算をしてもらった結果ですよ↓↓

calculation

 

あなた自身の植毛料金が気になる場合は、植毛クリニックのカウンセリングで詳しく聞いてみてください。

 

 

確かに植毛の料金は安くはありませんが、生涯にわたって髪が生えてくるという仕組みを作れるのはめちゃくちゃ大きいですよ。

 

増毛や内服薬を利用しているとずっと維持費がかかるので、結果的には合計費用が植毛と変わらない場合が多いですからね。

 

あなたがより具体的な植毛の値段を知っておきたいなら、下の記事をぜひ参考にしてみてください。

 

植毛をおトクに受けられる耳寄りな情報も載せていますよ!

 

 

 

植毛の仕組みに関する疑問その4:植毛を受けるのに何か条件はあるの?

conditions

 

植毛の仕組みに関する疑問として、「植毛をするときは何か条件があるの?」という声をよく聞きます。

 

ハッキリ言って最大の条件は、

 

あなたの後頭部にしっかりと髪があることです

 

 

今まで植毛の仕組みを解説してきたように、植毛はあくまで後頭部の毛根を薄い場所へ移動させてあげる手術ですからね。

 

おそらく多くの人があてはまると思うので、あなたもかなりの高い確率で植毛を受けられますよ。

 

 

また植毛を受けた後の生活に気を付ける必要もあります。

たとえば

 

・術後の1週間はお酒やタバコを控える
・術後は激辛料理などの刺激の強いものは避ける
・術後1週間たってから軽い運動ができる

 

といったような内容ですね。

 

 

また植毛クリニックでは、シャンプーの方法も細かくアドバイスしてくれます。

 

私は植毛を受けたクリニックでシャンプーの詳細をまとめた紙を渡されましたからね↓↓

 

guide

 

 

植毛後は頭皮がデリケートな状態ですから、術後1週間ぐらいはちょっと気を付けて生活しないといけません。

 

あなたが「1週間ぐらい大丈夫だよ!」と思っているなら、植毛を受ける価値はすごくあると思いますね!

 

植毛の仕組みに関する疑問その5:手術時間はどれぐらい?

time

 

植毛の仕組みに関する疑問として、「手術時間はどのぐらいかかるの?」という声も多いです。

 

基本的に植毛は、日帰りできる手術です。

 

ですから手術時間が1日で終わらないってことはほぼないと思っていいでしょう。

 

あなたの薄毛の範囲にもよりますが、3時間~8時間ぐらいですね。

 

 

マサ
マサ

私の場合は6時間程度で植毛手術が完了しました。

 

具体的なスケジュールとしては、朝9時ごろ植毛クリニックへ行って、事前の打ち合わせや手術用の服に着替えたりなどをしました。

 

そして後頭部から毛根をくり抜いたあとに、いったんお昼休憩が入り、植毛クリニックが用意してくれたサンドイッチをいただきました。

 

休憩が終わると毛根を薄い場所へ植える作業をしてくださいました。

手術が終わったらひと休みして、今後の生活で気を付ける点をアドバイスしてもらいましたね。

 

最終的に帰宅したのは16時ごろでした。

 

 

 

ですからあなたは植毛手術が終わったら、お家に帰って思いっきりくつろいで欲しいですね。

 

やはり手術の緊張はありますから、体を休ませてあげるのはとても大切です。

 

また植毛クリニックがあなたのご自宅から遠い場所にある場合は、ムリせずにクリニック周辺のホテルに滞在して休まれた方が良いでしょう。

 

植毛クリニックの中にはホテルを手配してくれるところもあるので、どんどんサービスを活用することをおすすめしますよ。

 

植毛の仕組みを理解したらカウンセリングでクリニックを確認しましょう

counseling

 

あなたは植毛の仕組みがしっかり把握できたと思います。

 

植毛を受ける前はなにかと不安がつきまといますが、受けてしまうと「やってもらって良かったわ!」と思う人が大多数なんですよ。

 

私も新しい髪が生えてきて喜びを爆発させちゃいましたからね!

 

 

そして・・・最後に重要になってくるのが植毛クリニック選びです。

 

ですからこの機会に、植毛クリニックのカウンセリングをまずは受けてみてはいかがでしょうか?

 

植毛クリニックでは事前にカウンセリングで詳しい話を聞いてから、植毛をやるかどうかをじっくり決める仕組みになっています。

 

 

またカウンセリングではクリニックの雰囲気や、ドクター・スタッフの人柄をしっかり確認できる貴重な場面でもあります。

 

あなたには納得できる環境で植毛を受けて欲しいですからね!

 

そこで私がおすすめの植毛クリニックをまとめた記事がありますので、どこのカウンセリングを受けるかの参考にしてみてください。

 

比較するために、複数の植毛クリニックのカウンセリングを受けるのもすごく有効だと思いますよ。

 

薄毛の心配をしない楽しい生活を今こそ手に入れましょう!

 

 

 

ドクターによる薄毛の根本的な治療ができる[植毛クリニック3選]
アスク井上クリニック

技術力の高い植毛が良心的な費用で受けられる植毛クリニックです。
あなたが薄毛になった原因から分析して、植毛手術だけではなく治療薬のアドバイスも親切にしてくれます。
しかも日本国内だけではなく、海外の患者さんや薄毛で悩んでいるお医者さんも利用するほどの人気。
すごくバランスのとれた植毛クリニックと言えるでしょう。

アイランドタワークリニック

植毛をやる人の半数以上が利用している植毛クリニックです。
1番多くの人が利用していることで、クリニックへの信頼性はバツグン。
新宿・名古屋・大阪・福岡の4ヶ所にあるので、あなたのお住まいからお近くのクリックを選べます。
また全額返金保証などの手厚い保証も充実しているのが特徴です。

ヨコ美クリニック

植毛方法をあなたの希望に合わせて選べる横浜の植毛クリニックです。
長年植毛と向き合ってきた院長による手術は何より安心できます。
院長はご自分も植毛手術を受けた経験者でもあり、あなたの薄毛の悩みに親身になって対応してくれますよ。
また植毛費用を安くおさえられるクリニックでもあります。

植毛について 植毛の痛みについて 植毛の費用
マサをフォローする
植毛Rookies!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました